アーユルヴェーダとは?一人ひとりに合わせた健康法。

アーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダって聞いたことありますか?
5000年以上前のインド発祥で、健康な人がもっと健康でいられるように、
そして、病気の人の病が治るようにと考え出された健康法みたいなものなんです(^^♪
サンスクリット語の「アーユス(生命)」と「ヴェーダ(科学)」を組み合わせた言葉。
5000年経った今も受け継がれているって、すごいですよね(^^)/

アーユルヴェーダでは、「ドーシャ」と呼ばれるもののバランスをとることを目的にしています。
そのバランスが崩れると病気になってしまい、バランスが取れている状態が健康とされています。

ドーシャとは?

「カパ」「ピッタ」「ヴァータ」の三種類からなる生命エネルギーのこと。
人はみんな、この3つの要素で成り立っているという考え方をしています。
ですが、人によって、どれかの要素が強く、どれかの要素が弱いという違いがあります。
あなたはどのタイプかな?(^^♪

カパ:水のエネルギー。カパが強い人は、目が大きくてまつげが長い。オイリー肌。体格はがっしりしていて、太りやすい。物静かで、忍耐力がある。

ピッタ:火のエネルギー。ピッタが強い人は、中肉中背で血色が良い。日焼けをしやすい。体温が高くて暑がりなのが特徴。リーダーシップがあって、情熱的。

ヴァータ:風のエネルギー。ヴァータが強い人は、スラっとしていて華奢な体つきが特徴。目が細くて、乾燥しがちな肌。血管や関節がくっきりしていて、筋肉質ではない。行動が素早く、理解力が良い。発想が豊かで、心配性。

この3つの要素は、季節によって、そして習慣によってもバランスが変わります。
ですから、自分の状態や季節に合わせてセルフケアを行って、バランスの良い状態に保つのが大切(^o^)

アーユルヴェーダの健康法

ガルシャナ:絹の手袋で毛並みに逆らって肌を乾布摩擦する方法。美肌・シェイプアップ・冷えの改善に効果的★

オイルプリング:ココナッツオイルやセサミオイルを使って、うがいをする方法。
歯のホワイトニング・口臭や歯周病の予防・免疫力UP・肌のハリ艶を出すのに効果的★

シロダーラ:脳のマッサージ。額にオイルをたらし続ける方法。瞑想状態になって、ストレスが解消される。全身の代謝UP、髪の毛を美しくする効果も!

ハーブティー:体質にあったオーガニックのハーブティーを飲み、ドーシャを整える。

アビヤンガ:オイルマッサージ。老廃物を除去し、アンチエイジング効果がある。

などなど!自分でできるものと、人にやってもらうものがあるんですが、
後々、ひとつずつ紹介していきますね(^_-)-☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする