カラコンを安全に使いたい!それなら診察・サンプルお試しを!

カラコンって、女子の願望をかなえてくれる素敵な道具だよね!
これを考えた人って、すごい。
ひつ乃も学生の頃は、ドンキで買った青いコンタクトを入れてフランス人形気分を味わったり、
瞳が超大きくなるタイプを使ってギャルを楽しんでみたりと、遊ばせてもらいました(笑)。

でもね、使用している時のゴロゴロ感とか、乾燥する感じがどうしても苦手で、
大人になってからは使ってなかったんだ。
ところが最近、友人の結婚式があって、「ちょっといつもより頑張って華やかにしたいな」って思ったわけ。
そこで、カラコンを使おうと思って、近くにあるコンタクトのアイシティに行ってみました。

ひつ乃は目が良いので、コンタクトやメガネを使ったことがなく
アイシティには初めての来店だったの。
すると、店員さんが「初めてでいらっしゃいましたら、診察が必要です。」と。
アイシティではカラコンを買うのにも診察がいるんだ!と驚きだったんだけど、
今まで目の診察をしてもらったことが無かったし、いい機会かな?と思って、診察を受けてきました!
やってみてわかったのは、ちゃんと診察してもらってよかったな。っていうことと、
初回の値段が超オトク!っていうこと。
今回は、診察をしてからカラコンを買うメリット
について詳しく、お話しするね(^▽^)/

診察を受けるメリットは?

診察してもらって良かったと思ったのは、

・正しい付け方がわかった
・自分に合ったカラコンを選ぶことができた
・眼科で処方してもらったカラコンなので、安心して買うことができた

という点。

カラコンは、間違った使い方をしたり、合わないものをつけると眼球を傷つけてしまうし、
質の悪いものを使うと、色素が目に付着して視力が低下してしまう。
だから、きちんと診察して自分に合った、そして安全なカラコンを処方してもらうのが大切らしい。

まずは眼科助手さんによる簡単な診察。

診察用の機械の中を覗いたり、目に空気を当てられたり、ひととおりの簡単な診察が終了。
度なしで問題なさそうなので
度なしのカラコンを付けた状態で、問題がないかを先生に診てもらいましょうとのこと。

サンプルお試し

2つまでサンプルを試せるっていうことだったので、
ナチュラルな「ワンデーアキュビュー ディファイン モイスト ナチュラルシャイン」と、
デザインがかわいい「ワンデーアキュビュー ディファイン モイスト ヴィヴィッドスタイル」を
右と左の眼に一枚ずつ付けさせてもらうことに。

付け方の練習

久しぶりに使うから、入れるのすごい難しかった(;´∀`)
学生の頃はすんなり入ったのにな・・・。と悪戦苦闘していると、
上手な入れ方を教えてもらいました。
助手さん:「レンズに表裏があるの知ってます?
そうなのね・・・?学生の頃のひつ乃は知らずにずっと使ってました。
助手さん:「では付け方の練習をしましょう」

指の上にレンズをのせると、綺麗な丸になる面と、
少しフチが反った形になる面があるそう。
ほんとだ~!!
綺麗に丸になったときの、指に触れている面が表側なのだそう。
これを逆に入れてしまうと、違和感につながるそう。教えてもらって良かったぁ。
まぶたをこんな風に開いて~、コンタクトが目に触れたら少し動かすと付きやすいですよ~
と、丁寧に教えてもらいました。

サンプルの比較・検討

右目と左目に一枚ずつ、違うデザインのものをいれたんだけど、
ナチュラルシャインはいい感じになじんだ!
ヴィヴィッドスタイルの方は、ナチュラルシャインよりも目が大きくは見えるんだけど、
少し眼球が上にずれた感じにみえる・・・?
それを助手さんに伝えると、違和感のないものを選ぶのが重要ということだったので、
綺麗になじんだナチュラルシャインの購入を決めました!

両目に同じ種類のサンプルを入れる

違和感のあったヴィヴィッドスタイルを目から取り外し、
代わりにもう一枚、ナチュラルシャインを入れさせてもらいました!
これでようやく両方が同じ大きさの瞳になったよ(笑)。

先生による診察

カラコンを付けた状態で、目に光をあててもらい、診てもらいました。
問題なく装着できているということで、
・目薬を使用すること
・長時間つけないこと

などの説明を受けて
無事、カラコンを処方してもらいました~!

カラコンの購入

処方箋をもってアイシティへ。
店員さんから、「ヴィヴィッドスタイルは違和感があるということで、ナチュラルシャインの処方箋がでております」と
再度説明を受け、初回はかなり安くなるということでお得に買わせてもらいました~★
初回にまとめ買いすると、もっとお得らしい(o^―^o)!

というわけで、カラコンを今使っている方、
これから使う方で、まだ診察を受けていないようでしたら、
間違った使い方をして視力を落としてしまう前に、
ぜひ、受診してみてね(^_-)-☆