マインドフルネスダイエットのやり方!食事を存分に楽しんで食欲を抑える、新しいダイエット。

新しいダイエットが流行っているらしい。
それが、マインドフルネス瞑想をダイエットに取り入れたものなんだって!
マインドフルネス瞑想って、ストレスを軽減するのにとっても有効だから、
忙しい現代人にはぴったりなダイエット法(o^―^o)

そもそも、マインドフルネス瞑想って何?

人がストレスをため込んでしまう理由ってね、
今自分の目の前にあることと、自分が今考えていることが違う時が多いんだ。
例えば、

・仕事をしている時に、「早く家に帰ってあのドラマが観たいなぁ~」って考えている
・家族と過ごしている時に、「今週末までにあの書類を完成させなきゃ」って考えている
・友達と飲んでいる時に、彼氏とのメールが気になって仕方がない

とかね。心、ここにあらずの状態が続くと、人は疲れてしまう。
だから、今目の前にあることだけに集中できれば、ストレスが溜まらないし、充実した毎日を過ごせるんだ!
その為に生まれたトレーニング法が、マインドフルネス瞑想。
このトレーニングを繰り返すと、ストレスが溜まらないだけじゃなく、
記憶力や免疫力を高めたり、苦しい状況でも動じない心をつくることができたりと
いろんな効果があることが、最近分かってきたの。

そして、それをダイエットに応用したのがマインドフルネスダイエット。
やり方を説明するよ!

マインドフルネスダイエットのやり方
①テレビを消す
②ご飯をきれいな器に盛って、食卓に並べる
③姿勢を正して座り、色、形、匂いを観察する
④目の前の食べ物が、どうやって今自分の目の前にやってきたかをできるだけ具体的に想像する
(農家で育てられて、工場に運ばれて、スーパーに運ばれて・・・など)
⑤感謝の気持ちで、「いただきます」とつぶやく
⑥ご飯を口に運び、箸をおく
⑦しばらく噛まずに舌で転がしたあとゆっくり噛んで、
味、形、食感、鼻から抜ける匂い、食べるときの音に集中する。
⑧意識がそれたことに気づいたら、元に戻す

これをするとね、いつもよりもすごくご飯がおいしく感じるの。
薄い味付けでも、「あ、本当はこんなに味が濃かったんだな」って気づいたりする。
そして、ゆっくり時間をかけて食べるから、満足度も高くなるのね。
すると、爆食いすることも防げるし、間食も減る。
なかなか毎日するのは難しいけど、1週間に1回でもいいから
こうやって丁寧に食べる習慣をつくってみてね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする