冷え性対策に良い飲み物。超簡単!味噌生姜湯をつくろう★

冷え性の人、ツラいですよね。
つま先、指先が氷のように冷たい。十分に気を付けていないと霜焼けになっちゃう(>_<) そんな人は、味噌生姜湯をつくってみよう!

これは、ひつ乃が高校時代に、冬の部活のときに皆で作って飲んでたんだけど、
一瞬で身体が温まるの。だから、寒い時期でもすぐに体を動かすのに持って来いだったんだ!
で、ひつ乃はこの味が大好きだから、お家でもつくって飲んでたんだけど、
飲んですぐだけじゃなくって、3、4時間ポカポカが長続きするんだ
今日は、味噌生姜湯の作り方と、味噌生姜湯が冷え性を改善する理由を紹介するね★

準備物
・生姜 2かけ
・味噌 大さじ1
・水 400cc 

これだけ!
分量は好みで変えてOK!!生姜が多いほどポカポカします。

つくり方
①鍋に水をはる
②生姜をおろし金ですりおろし、鍋に入れる
③沸騰したら火をとめて、味噌をといて入れる

終了! めっちゃ簡単でしょ(* ´艸`)♪

味噌生姜湯が汗をかきやすくする理由

生姜に含まれるジンゲロール

生の生姜にはジンゲロールって呼ばれる成分が入ってる。生姜の中に入っている辛み成分のこと。
これは、血管を拡張させて、血流を良くする。冷えをとるのね。
しかも、強い殺菌力を持っていて、免疫力をUPさせ、風邪に効き目があるんだ。
すぐにカーッと中からあつくなる感じもあるんだけど、
その後3、4時間ぐらいずっとポカポカするのが特徴。
だから、冬は特に、とっても良い飲み物(((o(*゚▽゚*)o)))

※ジンゲロールは加熱で少しの割合がショウガオールに変化しますが、
ショウガオールにも、血管を拡張させる働きがあります。

味噌に含まれるダイゼインとビタミンB

味噌にはダイゼインっていう成分が含まれているんだけど、
これって葛根湯(風邪の引き初めに飲む漢方薬)の主成分なんだ。
これにも血行良くする働きがある。

それから、ビタミンBがたくさん含まれているので、
体の代謝を高めてくれる。冷えをとりながら、痩せやすい体をつくれるってこと(*´▽`*)!!

まとめ

冷え性だけじゃなく、風邪予防ダイエットにも効果的な味噌生姜湯。
超簡単に作れて、おいしいから、ぜひ試してみてね(*^▽^*)