ダイエットのモチベーションを維持する方法。ダイエットノートの作り方!

ダイエットって、モチベーションさえ維持することができれば、簡単だよね。
でも、そこが一番難しい(>_<)!!
ひつ乃は大学受験の時期、太っちゃって、卒業前は身長153cmなのに54キロあったの。
タイトなスカートを履くと、お尻のお肉がパンツから出て段になってるのがわかる状態。
これではさすがに、入学式にスーツを着るのが辛い思って、
ダイエットを決心しました。そして、2か月ほどで4キロ落として、入学式に参加できたの。
今日は、その時に使ったモチベーションを高めるためのツール、
ひつ乃流ダイエットノートの作り方を伝授するよ★

用意するもの
・小さめのノート
・ペン何色か
・のり
・マスキングテープやシールなど(デコレーション用)
・自分が一番痩せている時の写真か、好きな芸能人の写真の切り抜き

ノートは、小さめな方が持ち運びやすい。
常に持ち歩いた方が、おやつを食べたくなった時にパッと見て我慢出来たり、
ご飯を食べた後に チョチョイッって書き込めたりと便利だから、
カバンに入れていつも持ち運べるサイズを選んでね。

それから、ダイエットは楽しんでやるのが継続する為の重要なポイントだから、
かわいい色のペンや、好きな柄のマスキングテープを使って、自分だけのオリジナルノートをつくりましょう♪

そして、大事なのが自分の痩せてる時の写真か、好きな芸能人の写真
この写真を見れば、やる気が湧くなぁっていうものを選んでね。
一つだけじゃなくて、たくさん貼ってもいいよ。
ひつ乃は、自分が痩せてた中学生のときの写真と、
AKBのまゆゆの写真を貼ってた(笑)
女性芸能人の写真を使う場合は、できれば身長が近い人の写真を使うといいね。
あと何キロ痩せれば、この人と同じプロポーションになれるかも!って、具体的にイメージができるから。
イメージ力って、すごくモチベーションアップには大切だよね(^▽^)
それから、好きな男性芸能人の写真をのせてもいい。
恋のちからって大きいから、
あと何キロ痩せて、この人に振り向いてもらうんだ!っていう、
(実際は近づけない存在だったとしても)そういう気持ちをモチベーションに繋げるのも一つの手だね。

では、さっそく作り方を紹介するよ★

ひつ乃流ダイエットノートの作り方

表紙

マスキングテープやシールを使って、自由にデコレーションしましょう♪
デコレーションが苦手なら、ネットでかわいい画像を引っ張ってきて貼ってもいいね(o^―^o)

1ページ目

・今の体重と最終的な目標体重
・痩せたらやりたいこと
を書く。

2ページ目:最終目標のページ

・一週間ごとの細かい目標設定
・目標が達成できたときのご褒美
を書く。
ご褒美は、服を買うとか、どこかに遊びに行くとかでもいいし、
ちょっと息抜きにケーキを食べるとかでもいい。
うまく自分のストレスをコントロールできるよう、
自分が喜ぶことを書いてね♪

※後で修正ができるように、数値は鉛筆で書いておきましょう
修正ができないと、思ったように体重が落ちなくなった時、
目標数値を見ると辛くなって、だんだんダイエットノートを見なくなっちゃいます。

そして、一週間ごとに目標の見直しをしようね。実はここがいちばん重要!
その週の最終日に、目標体重の隣に実際の体重を書いて、もしそれが達成できていなかったり、
次の目標を達成するのが難しいと思う場合は、
次の週と、そのあとの週の目標を「ちょっと頑張れば達成できる目標」に修正してね。
こうすると、「目標に間に合わないから、もういいや」って途中で放棄することを防げられます★

3ページ目:行動目標のページ

目標を達成するための
・毎日やること
・時間があればやること
・食べたくなった時にやること
を、できるだけ具体的に書く。

4・5ページ目:写真のページ

見開きで、好きな芸能人や自分の痩せていた時の写真を貼る。ページ数を増やしてもいいよ。
そして、貼った写真の隣に、その人の伸長と体重を書いておくのがおすすめ。
あと何キロ痩せれば、こんなプロポーションになれるかも♪って、わくわくしてきます。

6・7ページ目:言葉のページ

お菓子を食べそうになった時や、心が折れそうになった時の為に、
モチベーションが上がる言葉を書く。
例えば、

・本当に今お腹すいてる?その食べ物は体が本当に必要としてる?
・ちょっとの我慢。そのちょっとの我慢が、1か月後の私の幸せをつくる。
・自分に負けないで。絶対に報われるから。
・痩せれば美人。太ったままじゃ、私がもったいない!

とかね。
思いつかなければ、「ダイエット 言葉」で検索するといっぱい出てくるよ(((o(*゚▽゚*)o)))

8ページ目以降:日々の記録ページ

・行動の目標
・今週の体重目標
・今日の体重
・食事内容
・できたこと
・反省点

を書きましょう!自分に合わせて、項目を増やしたり、減らしたりしましょう!
項目が多すぎると時間がない時にかけない→やる気がなくなる→挫折
となってしまうので、無理しない程度の項目の数にすることと、
忙しい時は体重だけ書く!とかのルールを作っておこうね★
3日坊主でも、何度も3日坊主を繰り返せば、それは継続できてるってことになる
だから、ちょっとできない日があったとしても、簡単にやめなくてすむような策を、先に考えておこう!

使い方

できるだけ毎日、楽しみながら記録をしよう。
だんだん痩せてきたことが、数字で見られると、それも強力なモチベーションにつながるよ!
そして、挫折しそうなとき、たくさん食べちゃいそうなときは、
最終目標のページ、写真のページや言葉のページ、を見て、自分の心に火を点けよう。

そして何より、数字の変化があまり見られなくなった時や、
体重が戻っちゃったときでも、ノートを見るのをやめない工夫が大事。
思った通りにいかなくても、「ちょっと目標が大きかったなぁ」って冷静に見つめて、
「じゃあ、来週は今の体重を維持することを目標にして、その次から頑張ろう」っていうふうに
うまくコントロールしてあげるのが大事
最初から計画どおりに全部うまくいくって思わずに、
小さな修正を繰り返しながら、気長に頑張ろうね(*´▽`*)