口臭ケア・歯周病予防に。ココナッツオイルでオイルプリング!

オイルプリングとは、アーユルヴェーダのひとつ。
アーユルヴェーダが何かについては、コチラ→アーユルヴェーダとは?一人ひとりに合わせた健康法。
オイルでうがいして、口臭や歯周病などのお口のトラブルを防いだり、デトックス作用でお肌をきれいにしたり、免疫力をアップさせてくれる。

ミランダ・カーさんもやっている美容法で火がついたんですが、実は何千年も前からあった方法なんです!
今回はそのやり方を紹介します(*^^*)

準備物
・ココナッツオイル(食用のもの。エクストラバージンココナッツオイルと書いてあるもの。)
・スプーン
・紙コップや袋など、うがいした後のオイルを捨てる為の容器
やり方

1. コップ1杯の水を飲む
老廃物が水と一緒に外に出るので、デトックス作用が高まります。

2. スプーンで、ココナッツオイルを大さじ1ぐらいとって口に含む
量は適当で良いです。口のなかがまんべんなくうがいできるぐらいの量があればOK。
必ず、清潔なスプーンを使いましょう。汚れたスプーンを使ったり、手を突っ込むと、オイルの瓶の中で雑菌が増殖します……。

3. 15~20分ぐらい、口のなかでぐちゅぐちゅとうがいする。
オイルのなかには雑菌がたくさんあるので、飲まないように注意しましょう。喉の置くに入ってきて飲み込みたくなったら、容器に吐き出して。もう一度新しくオイルを口にいれて再トライしましょう。トータルで15~20分うがいできればOK。

4. ぐちゅぐちゅし終わったオイルを容器に出す
手洗い場に直接流さないようにしましょう。ココナッツオイルは寒くなると固まるので、菅がつまってしまいます。

5. 水で歯みがきする
歯に残ったオイルのなかに雑菌がいるので、歯みがきをして綺麗に洗い流します。歯磨き粉をつけてもいいですが、水だけでもすっきりしますよ。

オイルプリングの効果

ひつ乃は一週間ぐらい続けてみたんだけど、朝起きたときの口の臭いが少なくなった気がします!それから、歯のざらつきが少なくなりました。
いま実感しているのはその二つですが、続けると、

歯のホワイトニング効果
免疫力up
歯周病予防
お肌のハリツヤを良くする

こんな効果も期待できます。

オイルプリングをするタイミング

1日に1回か2回行いましょう。空腹時にすると、デトックス効果が高まります。ひつ乃は朝起きてすぐにやってました。
朝するときは、いきなりお水を飲むと大量の雑菌を飲み込みそうなので(笑)、一度軽くお水で歯みがきをしてから水をのみ、オイルプリングをするのがおすすめ。

以上がオイルプリングのやり方でした!
しばらく続けて、歯を白くしたいと思います★