ガルシャナマッサージのやり方!美肌をつくり、脂肪を燃やす!

ガルシャナって聞いたことありますか??
これは、古代インドから受け継がれる健康法、アーユルヴェーダのひとつです(*^^*)
アーユルヴェーダについては、こちらの記事をご覧ください(o^―^o)→アーユルヴェーダとは?一人ひとりに合わせた健康法。
絹の手袋を着けて、ボディマッサージをすることで、美肌をつくり、代謝を高めて痩せやすいからだをつくります
胸をふわふわにする、おっぱい体操にも取り入れられている方法★

こんな方におすすめ
・むくみ、セルライトが気になる方
・咳が長引いている方
・なんとなく体がだるい方
・体重の増加が気になる方
準備物

絹100%の手袋。
ひつ乃はインターネットで1000円ぐらいで買いました!

絹手袋を使う理由

絹糸は、表面がセリシンというたんぱく質でてきているんですが、これがとっても肌に優しいんです。
なぜならセリシンは、人間の肌と似た成分でできているから。
セリシンを配合した美肌ジェルも売られているほど、肌に良いんですよ(*^^*)
そして、手袋を通して、手の温もりで全身をじんわりと温めるから、美肌づくりや代謝をあげるのに最適なんです。

やり方

以下の箇所は、末端から中心に向かって撫でましょう★

・おでこから鎖骨に向かって
・指先から肩に
・足先から膝に
・膝から足の付け根に

以下の箇所は、ぐるぐると円を描くように撫でましょう★

・お腹
・お尻
・ひじ、ひざ
ガルシャナをするタイミング

は、アーユルヴェーダでいう、「カパ」のエネルギーが増えやすくなるので、
身体がだるくなったり、咳が長引いたりするのですが、
このマッサージをすると増えすぎたカパがおさまって、体調がよくなります。

また、一日のうちでは朝がおすすめ。日本の乾布摩擦も、朝やると、一日シャキっとしますよね(^o^)
ぜひ朝の習慣にして、クリアな気持ちで一日をスタートしましょうっ!

まとめ

布でなでるだけなので、正直あまり期待をしていなかったんですが、やってみると、肌の滑らかさにびっくりしました。
一回行うだけでも、結構違いが分かりやすかったです。
ぜひぜひやってみてください(^_-)-☆