水素水の効果って?飲むと、本当に実感できます。

水素水って知ってる?
2015年以降に爆発的に人気が高まった老化防止効果の高いお水のこと。
巷では、水素水は体に取り入れても何の意味もないっていう話も出てますよね。
でもね、ひつ乃は試してみて、本当に効果を感じているの。
だから、今日は
・どんな効果を感じたか
・どういう仕組みで老化を防止するのか
・水素が優れている理由

についてお話しするね★

水素水を実際に飲んでみて、どんな効果を感じた?

ひつ乃はね、ヨガのレッスンに通っているんだけど、そこに水素サーバーがあるのよ。
で、そこでお水を汲んで、レッスンに入ったんだけど、
初日から、汗の量が、違う!!
もともと汗はかきやすい方なんだけど、びっくりするぐらい汗がだらっだら出る。
それが一番の体感。
そして、飲み続けてみて感じるのは、体が少し軽い。疲れにくくなった気がする!!
これって、水素水のおかげで老化を防止できている証拠なんだって。

次で解説するね。

水素水ってどういう仕組みで老化を防止するの?

水素はね、悪玉活性酸素っていう体に悪いものを、体の外に追い出してくれる働きがあるんだよ。

悪玉活性酸素ってなに?

悪玉活性酸素っていうのは、ヒドロキシルラジカルとか、ペルオキシナイトライトなどの、
不安定な状態の酸素。これが、遺伝子や細胞を攻撃して傷つけちゃうのね。
そうすると、肌の老化につながったり、疲れが取れにくくなったりする。
生活習慣病やがんの原因にもなっているんだよ。

この悪玉活性酸素って、実は人間が生きて活動している限り、体内で生み出され続けるの。
でも、いつも同じ量がつくられ続けている訳ではなくて、活性酸素がつくられやすい状況っていうのもある。
例えば、

・紫外線を浴びたとき
・ストレスを感じているとき
・タバコの煙を吸ったとき
・不規則な生活をしているとき

こうやってできてしまった活性酸素を除去する能力が、人の体の中にはもともと備わっているんだけど、
あまりにも活性酸素が多くなってしまうと、除去が追い付かなくなって、体の不調として現れるんだ。
だから、できるだけ体の中に溜めないようにしたいよね。

それを助けてくれるのが、水素ってわけ!

水素はどうやって活性酸素を追い出すの?

水素ってね、抗酸化力を持っているんだ。
抗酸化力っていうのは、酸化(=サビ)をとってくれるということ。
水素は悪玉活性酸素と結合しやすい。
悪玉活性酸素を見つけると、すばやく手をつなぐんだ。
すると、ドロンッ!手をつないだ水素と悪玉活性酸素は、ただの水に早変わり。
あとは汗や尿になって、外に出ていくだけ。
だから、水素水を飲むと汗が増えるんだね!納得(⌒∇⌒)

水素が優れている理由

抗酸化力のおかげで活性酸素が除去されるっていうお話だったんだけど、
実はビタミンCにも抗酸化力があるんだよ。
でもね、ビタミンCより水素が優れている点があるの。

ビタミンCは悪玉活性酸素のみじゃなくて、善玉の活性酸素も除去してしまう。
善玉の活性酸素は、体のために良い働きをしてくれるものだから、除去されるともったいないのね。
でも、水素は、体に悪いことをする悪玉活性酸素だけを除去できる。
優秀でしょ。

まとめ

水素が老化防止に良い理由はわかったかな?
水素の効果って本当にたくさんあって、
アルコールで増えた悪玉活性酸素を除去することで二日酔いがしにくくなったり、
代謝がアップしてダイエットしやすくなったり、
炎症を抑える作用でニキビや吹き出物ができにくくなったりと いいことがいっぱい。

おうちでも簡単に飲めるように、薬局やコンビニでも売っているから、
試してみてね!