ホワイトデーに手作りって引く?引かれない方法を伝授☆

どうも、こんにちは!

つひ田ひつ乃です。今回は、ホワイトデーのお返しでお悩みのみなさんに向けてのブログです(*^^*)

最近は、手作りでお返しをしたいと考える男子も多いですが、手作りチョコを受け取った女子が引くんじゃないかと不安に思われている方もたくさんいらっしゃるようです(+_+)

そこで今日は、手作りチョコをプレゼントしても引かない場合と、引いてしまう場合について、女子の意見をお伝えし、対策をご紹介します☆

手作りでも引かない場合は?

ケース1. 大好きな彼氏からの手作りチョコ

私は付き合った彼氏がなぜか料理男子な場合が多かったんです。だからホワイトデーに手作りをもらったことが多いんですが。……最近の男子はすごいですね!皆さんめちゃめちゃ美味しいチョコを作ってくれました(^q^)私よりも上手につくってくれて、ちょっと嫉妬しそうなぐらい(笑)。

見た目もキレイで、食べても美味しい。「失敗したけど、できるだけ形のいいのを選んだんだ(笑)」なんて言われて、頑張ってくれたんだなぁって、ほっこりしたりもしました。そんなの、引くわけないですよね(*^^*)♪むしろ、愛情がこもっててとっても嬉しかったです☆彼氏からの手作りチョコでは、まず引くことはないでしょう。例えヘタクソだとしてもです。信頼しているあなたが一生懸命つくった手作りチョコのプレゼントは、無条件に嬉しいです!

ただ、衛生面はちゃーんと気を付けましょうね。清潔な手で作って、作り終わったらできるだけ早く、できれば1日以内にプレゼントしましょう。せっかく作ったチョコで彼女さんがお腹を壊してしまうのは、あまりに悲しいですもんね(T-T)

それから、形に残るプレゼントを望んでいる女の子もいるので、彼女さんがモノの方が嬉しいタイプなら、
こちらの記事もよんでみてくださいね(*^^*)♪→彼女へのホワイトデーのお返し☆おすすめはこれ!

手作りチョコとモノを一緒にプレゼントするのもオススメですよ!!

ケース2.料理に定評のある男子からの手作りチョコ

義理チョコへのお返しで、女子に喜んでもらえるのはこのパターン。普段から周りに料理好きで知られている人からの手作りチョコなら、女子は喜ぶ場合が多いです。女子は甘くて美味しいものが大好きですから(^q^)。ただ、注意点としては、先に予告をしておくべきですね。

料理が上手だとしても、付き合ってもいない男子から急に手作りチョコを渡されると、女子はびっくりしてしまいます(笑)。「なんだなんだ、私が渡したのは義理チョコなのに、本気のお返しが帰ってきたぞ」ってなりかねません(^-^;。ですからできれば、バレンタインの日に義理チョコをもらったその瞬間に、もしくはホワイトデーまでの間に、「料理好きだから、手作りでお返しして良い?」ということを伝えておきましょう♪それなら女子も心の準備ができるので、安心して受け取ってくれる可能性大ですよ(*^^*)とってもかわいい、美味しいチョコをプレゼントしたら、好感度もアップするかもしれないですね♪

ホワイトデーの手作りで引く場合は?

私は学生のときに、サークルのメンバーにバレンタインチョコを配っていましたが、たまに手作りで返してくれる男子がいました。嬉しかったこともありますが、以下で紹介する話は、少し受けとるのをためらったパターンです(^-^; これを読んだあなたが、女の子に引かれずに済むように、そして喜んでもらえるように、体験談を紹介しますねっ!

ケース1.大量のパウンドケーキ

私の所属していたサークルには、お菓子作りが好きっていうことが知られていて、美味しいという評判もあった先輩がいました。特に好きな先輩でもありませんでしたが、バレンタインには全員に義理チョコを渡していたので、その先輩にも小さい袋に3つだけチョコを入れてプレゼント。すると、「手作りでお返しするー!」ということだったので、心の準備もできていたのですが……。

ホワイトデー当日、私は戸惑ってしまいました。

なぜなら目の前にはドンっ!ドンっ!と、大きなパウンドケーキが二つ。「えっ、これ全部ですか……(^-^;?」…引くというよりも、なんだか申し訳なかったです。だって、こちらは大量生産した小さなチョコを3つお渡ししただけですもん。女の子から貰ったものよりも、明らかに量的に頑張りすぎている手作りお菓子は、引く可能性大です。
私はというと、せっかく作ってもらったのでお礼をいって受けとりましたが、自分では食べきれないので、女友達に事情を話し、一緒に食べてもらいました。手作りは賞味期限が早いので、早く食べきらないといけないですよね(^-^;。プレゼントを渡して満足してしまわず、その後のことも考えてあげましょう。
というわけで、量に関しては、もらったものと同じぐらいにするのをおすすめします♪

ケース2. 奥さんと一緒につくった手作りチョコ
これは、私の知人が体験した話ですが、義理チョコを渡した会社の上司から、「奥さんと一緒につくった」手作りチョコが返ってきたらしいです(笑)。きっとその上司の方は何も悪気はなかったと思います。でもこれ、渡された側はとってもこわいですよね(^-^;。
そのチョコから、奥さんの無言の圧力が感じられる訳です。バレンタインに渡したのはただの義理のつもりなのに、なんだか奥さんからあらぬ疑いをかけられている?という気がしちゃいますよね( ; ゜Д゜)。渡された側の気持ちを考えてあげましょうね(*^^*)♪奥さんがいる方は、こっそり市販のものを買ってお返しするのがいちばんかと思います。

ケース3.お菓子づくりの似合わない不潔な男子からの手作りチョコ

女子が引いてしまうのは、このパターンが多いようです。清潔感のない男子からの手作りチョコは、怖くて食べられない。そんな厳しい意見が(+_+)‼でも確かに、逆の立場に立ってみてもそうですよね。清潔感のある、いつも身なりに気を使っている女子からの手作りチョコなら嬉しいですが、ハンカチも持ち歩かずに自然乾燥させてるような女子からの手作りチョコって、雑菌入ってそうじゃないですか(^-^;。
これは、私に友チョコをくれた女子の話ですが、普段から割りとガサツな…いえ、大雑把な子がいました。家庭的なイメージは全くないのに(失礼)、今年は手作りということでしたので、「手作りできるんや!」ってな感じに喜んで受けとりました。
だが、しかし(笑)。おうちに帰ってラッピングを開けると、まあまあ形の崩れた芸術的なカップケーキが顔を出しました。
・・・いえ、見た目なんて何でもいいんですよ、美味しければ!ということで、パクっ。うん!味はいけるじゃん!
…そう思ったのもつかの間。
ん?…これは…。舌の上に違和感を覚え、手に出してみると、そこには、銀色の何かが。そう、板チョコの包み紙です(;o;)。
これ、絶対気を付けてくださいね!これをやってしまうと、どう頑張っても引いてしまいます(^-^;

というわけで、ホワイトデーに限った話ではありませんが、いつも清潔感を大切にし、手作りには衛生面に十分気を付けましょうね♪
似合わないからって手作りが絶対ダメではありません。おいしい、かわいいチョコをつくって、センスの良いラッピングに包んで渡せば、あなたのことを意識してくれるかもしれませんよ(*^^*)♪

まとめ
ホワイトデーのお返しに手作りチョコを渡しても引かれないためのチェック項目は

・彼氏である、またはお菓子づくりが好きだと知られている
・事前に予告しておく
・貰ったのと同じぐらいの量を渡す
・奥さん、彼女と一緒につくったものは渡さない
・衛生面に十分気を付ける
・ラッピングに気を使う

以上です(*^^*)
参考になりましたか?
ぜひぜひ、手作り楽しんで下さいね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする